住み継がれる家へ

室内の素材

家族を癒し、時間を刻む

天然素材の土佐和紙

和紙はパルプ、コウゾ、三椏、ケナフなどの自然の植物を原材料としていますから、体に害がなく、燃やしても環境を汚しません。

土佐和紙の愛称で知られ国内はもとより、海外でも高い評価を得ている高知県の土佐和紙は延長5年(927年)醍醐天皇のころ延喜式献上品として奉書紙・杉原紙を献納した史実から千年前にすでに製造されていた長い歴史と誇りがあります。

天然素材の杉板

時の流れと共に味わい深くなる本物の無垢の木が基本です
合板は一切使用しません
健康に不安な「接着剤」を使った合板は使用しません

天然素材の珪藻土

合成樹脂や防カビ剤・防腐剤などの化学物質を一切含まない、安全な左官材料です。

珪藻土は従来、セメントや樹脂によって固化するしかなく、それでは珪藻土の持つ通気性が失われてしまいます。「ドロプラ珪藻土」は珪藻土に無機材を添加することでイオン結合を促進し、珪藻土本来の特長を活かしたものです。

■天然素材100%だから体に安心!

土中の無機材を添加することでイオン結合を促進し、付着性や固化性を向上させました。合成樹脂や防カビ剤などを含みませんから赤ちゃん、高齢者、敏感肌の人も安心して暮らせます。

■手軽に塗れる

シーラー等で処理せずに直接下地のボードに塗れますので、室内の空気を汚染しません。1回塗り仕上げが可能なので、ローコストにも貢献。

■環境保全

無機質なので刺激臭を出したり、火災時に有毒ガスを発生することもなく、活性炭をはるかに上回る通気性、湿度調節、防虫効果にも優れています。

安心な国産畳床を使用

畳は大きく「畳床」「畳表」に分けられます。ワラを使った畳床にはダニなどの虫が発生しないように農薬を染み込ませた紙を縫い付けて「防虫加工」されているものがあります。また、最近多い中国製のワラは安価ですが、やはり虫を殺すために農薬で燻されています。畳表のい草は見た目と防虫のために「マラカイトグリーン」という有害な着色・防カビ剤が使われていることがあります。弊社では、畳床は信頼できる国産のものを、畳表は「減農薬・有機栽培・泥染め」のものを使い、できるだけ人の健康を害しないものを厳選しています。

(備考)い草は栽培時の防虫対策として農薬が使われますが、い草の栽培において「無農薬栽培」は現時点ではありえません。重要なのはその後の畳表になる工程で残留農薬が人に無害なレベルのものかどうかです。現時点では、「減農薬・有機栽培・泥染め」のい草が安全のようです。

自然塗料

ドイツ1『リボス』

1972年、数人のエコロジー博士達(全員女性)が、「温故知新」を哲学として、自然・人・地球に優しい「自然塗料」の研究を初め、需要の盛り上がりに応えて会社組織として、世界で初めて製造開発しました。全リボス製品は、エコテストでトップランクに位置しています。

■ハイクリンボード

ハイクリンボードの特長
●新築・リフォーム直後や新しい家具などから発生するホルムアルデヒドの低減対策に効果的です
●物理的に吸着する活性炭などと異なり、ホルムアルデヒドが吸収分解されるため再放出されません
●タバコの煙に含まれているアセトアルデヒドの低減効果もあります
●せっこうボードの不燃性、施工の容易性等の数々の優れた性能をそのまま保持しております