当会のこだわり

九州「家守りの会」の理念

九州「家守りの会」とは、地元に密着して仕事を営む工務店が集合して、地元に住む人々の「日常の暮らしを豊かにする」ことを活動目標として結成された地元工務店の会のことです。

メンバーの条件は

1.地元に定住し、地元が“仕事場”であること。地元が仕事場でないと、お客様に信頼され、安心してもらえる活動ができないと考えています。
2.小規模であること。規模が大きい会社では、人々の「日常の暮らしを豊かにする」ためのキメの細かい活動はできないと考えています。
3.技術力に優れていること。工務店としての絶対条件。
4.人格が円満で、サービス精神に富むこと。

九州「家守りの会」の家づくりとサービスへのこだわり


1.お客様のこだわりに一層こだわる家づくり(新築・リフォーム)に取り組む。
2.小さなリフォームや修繕なども積極的に行う。
3.住む人の生活習慣を尊重した家づくりに取り組む。
4.地域の気候風土に配慮した、たとえば、風の通り道、日照、雨の吹き込みなどを配慮した家づくりに取り組む。
5.伝統的な技術と実践した経験を生かして、台風や地震にも強い家づくりに取り組む。
6.お客様との末長い関係を築いていく。